2008年06月01日

感謝します

笠岡の花-2

感謝します。

2006年6月

私は、早朝の仕事をしておりました。いつもと違う夜明けの空を

感じ、思わず神に問掛けていました、

「もし、神が存在するのであれば、教えてほしい。

なぜ人は病や飢え、宗教などで争い苦しむのですか。神は現れて奇跡

を起こしては下さらないのですか。」

(神は奇跡は起こさん、これからは人が奇跡を起こす)

と、いきなりメッセージが降ってきました。私は驚きながらも、

問い続けました。「今でも数多くの宗教に人はすがり、毎日祈りを

捧げています、どんなに祈っても奇跡は起こして頂けないのですか。」

(人が奇跡を起こす、神はそれを見て楽しむ、その時代に現れ説いて

きた全て教えた。これからは人が奇跡を起こす)

「今私は神様と話しているのですか?私は気がふれてしまったの

ですか?もしそれが本当なら、そんなことは誰にも話せません、」

(神は問えばこたえる)

「誰にでもですか、」

(問わぬだけ、問えばこたえる)

(最後にみせた神の姿を考えよ)

衝撃的なメッセージが降ってきました。もう2年も前の事です、

その時は、突然の出来事で私は困っていました。

今になって、あの時、でなければいけなかったと分かる気がします。

その後、ある人から貸して頂いた神との対話を始め、たくさんの本

が私のところに集まってきます、驚くことばかりで内容は初めて読ん

だものとは思えない私の知ってる事、だった。

知っているはずはないのに‥

導かれる様に先生とも出会い、魂が震える様な感覚を感じています。

感謝します。



posted by syudi at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

準備は整った

笠岡の花-3

感謝します。

ありがとうございます。

(準備は整った)とのメッセージを少し前に受けていましたが、

何を意味するものなのかよくわかりませんでした。

5月30日、昨日夜、何度神に問いかけても、何もこたえがなくて

こんな事は初めてでした。

あっ!

そうだったんだ。その後何もなかったかの様にメッセージが降って

きました。

(今からは、“どう”の時)

と、そして私にきたメッセージの三つの約束の意味も、前よりわか

った気がします。

私に与えられた役割の2つめが終わった様です。

よろしくお願いします。
posted by syudi at 12:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。